風邪

ここ2日しんどいんだけど。熱はかっても平熱だし薬のんでも治らないしで布団から一切でれないでいるんだけど。そういうときに限って家に誰もいないの何で?普通に友達がほしいわ。

 

 

 

昨日の夜(というか今日の朝)は鍵アカで虚しくツイートしてた

 

 

本当に病気が治れば私も皆と同じように生活できるんだよな!?!ちゃんと学校も仕事も休まず行けて、「人生は幸せハッピー☺💕学校に行けないやつは単に怠け者(笑)」とか笑顔で舐めた事ほざけるんだよな!?!?

 

 

元気になるために休養をとっているのに、休めば休む程どんどん生きる気力がなくなってきてる気がする。まともになれる保証なんかどこにもない。みんなは幸せになれる力があって羨ましいなあーと。クソ世の中つめてぇし学校いったり仕事するくらいなら森で獲物を刈る原始人になりたい人生、これで良いわけないけど足掻いても絶望な人生。

 

 

 

一人暮らししたい。できるだけの稼ぎがほしい~~親からの仕送りは当たり前に貰えないから自立しなきゃな。でも毎日朝から晩までの仕事は出来ないから永遠にできないんじゃない?ということに気付いてしまった。

 

 

 

 

学校や仕事へ行けない事は、決して甘えや怠惰ではない。したいのは山々だけど出来ない。朝に電車を待っているとき「自分が電車に飛び込んでしまうだろう」という確信めいた予感。第六感で感じる何か。だからホームには行けない。あれを体験したことがない人は、たぶんきっと仕事に行く才能があるんでしょうね。