BAD END

 

 

今日、すきなひとの連絡先をやっと削除できた。LINEしてみようかなとか、電話をかけてみようかとか、色々考えていたけれど、結局消してみたら案外簡単なことでワンタップで何もかも無くなった。便利なのか不便なのか分かんないな。たとえ彼の友達欄には私のLINEが残っていても彼は私に2度と話しかけてこないだろうし、まぁそういうことなんだと思う。

 

 

 

半分くらいは自分から関係を切ったような節はあるにしても、これは所謂ヤり捨てというものなのではないだろうか?でも絶対私も悪くて、むしろ私が誘ったようなもので。寂しいからって金か体で他人を釣るのやめような。ていうかそれしか手段がないの、ほんとに人間性が終わってる。誰かと遊びに行く事ですら対価を支払わないと出来ない理由を教えてほしい。私自身には何の価値もないどころか、むしろマイナスで、何かオマケでもないと一緒にいたくないという気持ちがひしひしと伝わってくる。

 

 

 

バイト先のあの人も、前はあんなに良くしてくれたのに今じゃ会話できないどころか無視されて事務的な用語すら言ってくれないもんな。おおかた私が無意識のうちに何かしてしまったんだろうけど。自分の悪いところすら自分で分からない愚かさ。こうなっちゃったら謝ることも出来ないじゃんね。

 

 

 

単純に限界なんだよ。はなから好きで生きてるわけじゃないのに、こんな仕打ち受けて、もう生にしがみつくエネルギーがどこからも産出されなくなってしまった。度数の低いカクテルを飲んで頭を少しふわふわさせた。そうすることでしか死ぬことを止められない。