エモい

バイト先にすっげー嫌いな女がいるんすよ。とにかく会話ができない目が合わせれない一周回って恋かよってレベルで。これがわりと死活問題。

 

 

あと最近つくづく感じてて、分かったことは、運命なんか絶対嘘ってこと。だって本当に運命の人なんてのがいたら世の中は遠距離恋愛だらけになっちゃうでしょ?世界は広いんだから。けどリアルはそうじゃないでしょ?それでも運命を語るのは、そう言わないと離れてっちゃうものが沢山あるからだね。わたしはそう思います。

 

 

たくさんの「わたし」は、私が大切にしていた「わたしみ」は、多数決てきなので殺されてしまって、それを別に恨んではいないけど幸せにだけはどうしてもなりたい。夜を越えたい。