「久しぶりだね」

ってことで元カレくんと会えました、やっと。あの日つかめなかった左手を今さら掴みました。とてもとても幸せで最初は無言で少しギスギスしたけど最後の方は昔みたいに笑えて楽しかったな。「なぁ、がんばれそう?頑張れ、ちゃんと生きてな、明日から。いや今日から。家賃滞納すんなよ、家帰れよ、がんばれよ。」ってギューッと抱きしめられた時、やっとほんとうに頑張らないとなって思えた。人からいくら励まされて慰められても全然だめだったのに、ようやく1歩だけ進めたんだ、周りの皆には申し訳ないけど彼の一言だけで救われて こんなにも こんなにも 生きれるんだから凄いね。また駄目になるかもって言ったら、そしたらまた会おうって。最後も、またね。でバイバイして。希望を持たせるのが彼はとっても上手だな...わたしが意識してるからかな。だけどね、やり直せないかもなやっぱり。わたしは昔の彼に恋してて、結局は何処か別人みたいに感じてしまう部分があった。だからやっぱり次の世界で1からやるしかないか。それ目指して、また駄目そうなら会って撫でてもらうの。こんなのが何度もできるとは思ってないけど出来るうちは彼に頼ってでも...生きてやる、生きてみせるよ。家族とも何となく上手くやれるんだ少し距離おいただけなのにね。凄い、ゴミクズな所しぬほどあるけど地を這いながら前と下だけ見ながらしっかり1日1日、ね?